時間は存在しない

時間は人間の脳が作り出した概念で、実際には存在しない。

過去もないし、未来もない。
ただ今がずっと続いているだけである。

あなたが覚えている過去は、今、想像している過去である。
だから、10年前に覚えていた6歳の頃の記憶と、5年前に覚えていた6歳の頃の記憶、そして、今、覚えている6歳の頃の記憶はどれも同じものにはならない。それぞれそのときに想像したものであって、常に今、想像した過去である。

未来についても同じだ。
未来が予測どおりになったとき、予知したのではなく、プレゼンス(純粋意識)が今、創造しただけのことである。

プレゼンス(純粋意識)とは、本当のあなた自身である。

厳密にいえば、今しかないということは、今もない。
過去も未来もないなら、わざわざ今と呼ぶべき瞬間もない。

オンとオフのスイッチがなければ、スイッチを入れるというものも存在しないことと同じだ。
過去も未来もなければ、通過点の今もないのだ。

常に「全体としてのあなたが在る」だけのことである。
そこに通過点も、プロセスも、ゴールもスタートもない。

あなたは初めから存在し、永遠に気づく。
そこに、気づきがあるだけなのである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2017-5-4

    精神年齢は存在しない。

    精神年齢は存在しない。 自我が勝手に「自分は大人げない」とか「自分は子どもっぽい」と不安がる。…

おすすめ記事

  1. 受験の不安、就職の不安、告白の不安、プロポーズの不安、病気治療の不安など、重大な決断を迫られていると…
  2. さとって、自分の自我がすっかりなくなると、自我で憧れていたり、ときめいたりしたものに、何も感じなくな…
  3. 多くの日本人にもっとも誤解された美しい言葉がある。 「お客様は神様です」 これは三波春夫…
  4. 昨日は覚醒前と覚醒後にある一時的な不安と怒りについて書いたが、それは「さとり・非二元に対する不安と怒…
  5. 人は覚醒前、あるいは、覚醒後の数日、数週間、数ヶ月など、人によって異なるが、一時的に自分自身の方向性…

最近のコメント

カテゴリー

ページ上部へ戻る