カテゴリー:用語解説

  • アージーヴィカ教

    アージーヴァカ教ともいう。裸形托鉢教団。 ブッダ入滅の百年後に、マウリヤ朝第三代国王アショーカ王が領土内の各地に残した石碑「アショーカ王碑文」に、仏教、ブラフマン教(バラモン教)、ジャイナ教と並んで、アージヴィカの…
  1. 2017-5-9

    恩寵(グレイス)について

    非二元(ノンデュアリティ)のさとり・覚醒に達した人々の書籍に目を通しているが、恩寵(グレイス)が起こ…

おすすめ記事

  1. 受験の不安、就職の不安、告白の不安、プロポーズの不安、病気治療の不安など、重大な決断を迫られていると…
  2. さとって、自分の自我がすっかりなくなると、自我で憧れていたり、ときめいたりしたものに、何も感じなくな…
  3. 多くの日本人にもっとも誤解された美しい言葉がある。 「お客様は神様です」 これは三波春夫…
  4. 昨日は覚醒前と覚醒後にある一時的な不安と怒りについて書いたが、それは「さとり・非二元に対する不安と怒…
  5. 人は覚醒前、あるいは、覚醒後の数日、数週間、数ヶ月など、人によって異なるが、一時的に自分自身の方向性…

最近のコメント

カテゴリー

ページ上部へ戻る