さとり

「主体と客体の非二元性」を掘り下げる

私は非二元(ノンデュアリティ)と「主体と客体の非二元性」をあえて区別して挙げておきながら、内容は非二元そのものを話してきた。もちろん、このふたつは広義と狭義の関…

さとり

「主体と客体の非二元性」の解放感

一度でも「私が認識している架空の私」が何もしゃべらなくなった感覚、心が騒がなくなった感覚を体験すれば、誰もが衝撃と感動を覚える。「私がこのままで受け入れられる喜…